FC2ブログ
石と癒しのパワースポット
http://hpaken.blog2.fc2.com/
CURRENT MOON

GLASTの予約カレンダーは、こちらから

GLASTホームページは、こちらから
GLAST WEB SHOPは、こちらから
満月で石の浄化 その2 重要性と注意点
2010-08-22 Sun 17:26
あらためて「浄化」について。
パワーストーンと呼ばれる石たちは自分の手元に来るまで様々な経路をたどっています。
発掘した人、保管していた人、研磨した人、輸入した人、販売した人、いろいろなお客さん、、、、。
人の手から手へと渡り、様々なエネルギーが入り込んでいることもあります。
もちろんいいエネルギーだったら歓迎しますが、逆だったら? と考えると怖くて触ることもできません。
そこで「浄化」ということが必要になってくるのです。
石にたまった悪いエネルギーを抜き、良いエネルギーが入りやすい状態に整える。
そうすることで自分だけの石となり、より深い関係が築けていくのです。

「浄化」にはいろいろな方法があります。悪い気を祓い流れを変える浄化を「エネルギー浄化」、パワーをより強固なものにする充電のような「チャージ浄化」などに分けて考えることもあります。何が良くて何が悪いというものではありませんが、石によってはマイナスになることも多々あります。以下に注意点をまとめましたので参考に。



月光浴
月の光でエネルギー浄化。満月の場合はさらに効果的なチャージ浄化が期待できます。ほぼすべての石が可能。

日光浴
早朝のやさしい光がエネルギー浄化に。日の出の場合はさらに効果的なチャージ浄化が期待できます。以下の石は紫外線に弱いためNG。ローズクォーツ、アメジスト、クンツァイト、フローライト、パイライト、ターコイス、琥珀、セレスタイト。

水 晶
ロック水晶、クラスター、アメジストドームなどでエネルギー浄化とチャージ浄化の両方が可能。ヒマラヤ産の水晶ならさらに効果的な浄化が期待できます。ほぼすべての石が可能。

流 水
水道水で10分間ぐらい流してエネルギー浄化。ターコイス、ラピスラズリ、マラカイト、セレナイト、ヘマタイト、真珠、琥珀、セレスタイト、アズライト、ベッ甲、カルサイトなどは成分上NG。

  
エネルギー浄化がいちばん強力。頑固なマイナスエネルギーを抜くならコレ。ヒマラヤ岩塩ならさらに効果的なチャージ浄化が期待できます。琥珀、オパール、スギライト、カルサイト、アポフィライト、金属系、上記流水にダメな石系も。ただし短時間なら可能。

セージ
燻して一瞬でエネルギー浄化。また同時にその空間の浄化にもなります。アゲート、カーネリアン、ジャスパー、カルセドニーはあまり適していない。

他にも土、植物、音、アート、写真なども浄化に利用できますが、
その話はまたの機会に。

お店のマップです。

↑クリックすると拡大します




別窓 | § 石の浄化 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<3色の淡水パール | GLAST | いただいちゃいました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| GLAST |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる