FC2ブログ
石と癒しのパワースポット
http://hpaken.blog2.fc2.com/
CURRENT MOON

GLASTの予約カレンダーは、こちらから

GLASTホームページは、こちらから
GLAST WEB SHOPは、こちらから
アロマに教えてもらうこと。復活!「癒しの教室」
2011-07-19 Tue 11:11
        OPEN当初、開催していた「癒しの教室」を復活させます。

         2467.jpg

       GLASTの看板にはSTONE SHOP & AROMAと書かれてますが、
          ストーンに対してアロマは手薄なのが現状です。
              理由はいろいろありますが、
       結論は「奥が深く、付け焼き刃では通用しない」ということです。
            Linkでご存知の方も多いと思いますが
      「salon-sincerely」でアロマセラピースクールの講師をされており、
               GLASTのお客様でもある
       萩生田先生と話をさせていただくたびに痛感させられました。


            「ストーンとアロマには共通点が多い」
            ということも先生から教えられました。
        そもそもストーンは大地からの恵み、アロマは植物からの恵み、
      共に地球の自然から届けられたエネルギーを多く持っているということ。
         そして共に人間のコアな部分を動かすパワーがあること。
        それが「きっかけ、気付き」や「教え、確認、生き方」
            つながっていくということでした。
                  なるほど。
              実際、先生のレッスンを聞くと
             「通り道は違っても行き先は同じ」
             という感覚になることがあります。


       「アロマって知ってるし。匂いでしょ?」「アロマで何か変わるの?」
          実は私もどこかでそう思っているところがありました。
             では言葉を置き換えてみたらどうでしょう。
         「ストーンって知っているし。どこでも売っているじゃん」
              「ストーンで何か変わるの?」と。
              パワーストーンがそうだったように、
        表面的には知っていても本質は何も知らないのかもしれません。
       このblogをチェックする人たちはもうこんな質問はしませんけど。

          2470.jpg

                 ならばアロマの道は、
           この先生に教えてもらうのが間違いのない道 と思い、
              今回GLASTのために無理をお願いして
          人気の体験レッスンを実施してもらうことになりました。
        普段の活動拠点は世田谷、調布、狛江なので申し訳ないのですが
               8月は国立にも来ていただきます。
              先生のプロフィールやレッスン内容は
               東京レッスン.comをご覧ください。


         もちろん私はストーンとアロマの関係性を探るために受けますが、
        アロマに興味がある方、いまの仕事のキャリアアップにつなげたい方、
        自分をもっと知りたい方、資格を取得して新しくチャレンジしたい方、
                この機会を利用してみませんか?

        私が思うに、仕事をがんばっている女性には、特におすすめします。
    深層心理や潜在意識に働きかけ、自分の新しい一面を知ることになるからです。
            あと、先生の人間性もかなり大きいと思います。
    人気講師であることは知ってますが、いい意味でそんな感じは全くありません。

           今回のレッスン料金は前途の東京レッスン.com
            同様の特別クーポン価格で行ってもらえます。

             ご予約はGLASTへTEL、私へメール、
     もしくは東京レッスン.comから入り「GLASTで見ました」とお伝えください。
         その際、8月のご都合の良い日時を第2希望までお知らせください。
           ご希望の日程に添えない場合は改めてご連絡さし上げます。
                  お待ちしております。

お店のマップです。

↑クリックすると拡大します





別窓 | § 日記帳 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<2011.2度目の7月の新月メール | GLAST | 2011.7月の満月メール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| GLAST |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる